首のイボ エステ

首のイボはエステに通うと治る?気になる情報を総まとめ!

首のイボ、ブヨブヨとしていて気持ち悪いですよね。見た目にも悪い。早く消したいと思う方は多いのではないでしょうか。

 

どうすれば首のイボを治すことができるのでしょうか?

 

手術で?薬で?肌のトラブルを改善してくれる「エステ」はどうでしょうか。首のイボを治してくれるのでしょうか。

 

エステはマッサージなどによって体の老廃物を排出してくれるイメージがあります。

 

首のイボにも効果がありそうと思うのが素人ですが、実際のところはどうなんでしょうか。

 

答えからいうと、エステで首のイボが取れるという事はありません。

 

広い意味でいうと、エステでのマッサージが作用して、新陳代謝が活発になり・・ということもあり得なくもありません。

 

しかし、イボを取るためにエステをしている店舗はないと言っていいと思います。

 

少なくともエステはイボを主体的に治す場所、機関ではないということです。

 

また単純にイボイボ言っても、イボには種類があり、それによって治療法も異なってきます。

 

まずはイボとは何かを知らなくてはいけません。

 

イボは不要な角質や老廃物が皮膚の中にたまり、それが体外に排出されずにとどまってしまっているものです。

 

このようなイボを老人性イボと言います。老人性イボという名前でも若い人でも出来るイボです。

 

もう一つが、ばい菌が傷口から入ったりすると、そこから感染してイボのようなものをつくります。これがウィルス性イボです。

 

このようにイボには種類があります。首のイボについても、まずは、その首のイボがどちらの種類かを見極める必要があります。

 

ここまでイボについて色々とみてきましたが、やはりエステでは首のイボの治療は難しいと分かりますよね?

 

 

 

☆イボの種類で治療法は分かれます☆

 

 

 

 

この老人性イボとウィルス性イボ。それぞれによって適した治療法があります。

 

ウィルス性イボ。この場合は皮膚科での「液体窒素」治療がメインになります。

 

マイナス196度の液体窒素を綿棒に塗布して、それをイボに押し当て焼き切るのです。

 

痛みが強く出るときがありますが、比較的安価で根元から焼き切るので、「液体窒素療法」が支持されています。

 

一方の老人性イボ。さきほどもお伝えしたように、老廃物がたまってできたカタマリなので、これを取り除く方法がとられます。

 

角質を取り除き、新陳代謝(ターンオーバー)を活発にさせ、このイボを小さく消滅させていくものです。

 

これに働きかけるのが、ヨクイニンという成分。この成分が新陳代謝に作用してくれるのです。

 

ヨクイニンが配合されたクリームを塗ったり、ヨクイニンが含まれている内服薬を飲むことで治療していきます。

 

時間はかかりますが、身体の内側から治していきますので安全性は高く、スキンケアで治る部分もありがたいところ。

 

以上のような治療法の他にもヨクイニンが配合されたクリームを使って治療することもあります。

 

いずれにせよ、まずは皮膚科にいって診断してもらうことが大事です。

 

それから首のイボに適した治療法を実行することをお勧めします。

 

>>ご自宅でイボを簡単セルフケアしたい方はこちら

関連ページ

首のイボ「アクロコルドン」の原因は?【治療法を徹底調査!】
☆首のイボ「アクロコルドン」の原因、治療法をチェック。首のイボ「アクロコルドン」について調べました☆