首のイボ あんず

首のイボにはあんずが効く?気になるウワサの真相

毎日の家事、仕事で多くの女性は忙しいと思います。それでも日々のスキンケアは行っているはずです。

 

あらゆるスキンケア商品があります。しかし、それでも時々悩ませる肌のトラブル。

 

その中でも、見た目にも目立ち嫌な思いがするのが「首のイボ」ではないでしょうか。

 

首のイボの正体は古い角質が固まってしまったものです。それが古い角質がそこに留まり固まっていったのです。

 

その原因はストレス、加齢などいろいろありますが、古い角質と新しい角質がうまく新陳代謝できなかったのです。

 

このために首のイボとして出現することになります。

 

この首のイボに、じつはあんずが効くって噂があるんです。そうです、あの食べると甘くておいしいあんずです。

 

あんずの種に「仁」という物質があります。これを低温にしたうえ圧縮して絞りとる製法でできる「アプリコット」という成分。

 

このアプリコットとよばれるものが、首のイボに効果をあらわすのです。

 

このアプリコットを配合したあんずオイルが首のイボに効くという評判が広がっているのです。

 

脂肪酸、アミグダリン、オレイン酸など人の肌に優しい原料ばかりなので安全面も問題ありません。

 

大事なのは、このあんずオイルの効果。保湿力に優れています。そして固まった古い角質を柔らかくします。

 

あんずオイルを使い続けることで、首のイボがあるとき「ポロッと」落ちてきます。

 

主に優しくマッサージをしながら使用し続けますが、早くて数日、2週間でイボが小さくなったという報告例もあります。

 

安全性も問題なく、首のイボが取れる。あんずオイルが支持されるのは、ここに秘密があるのです。

 

しかし、このあんずオイルにも、当然メリットデメリットがあります。この部分は正しく理解しておく必要があります。

 

 

(メリット)

 

・天然由来だから、敏感肌でも問題なく使える。

 

・自宅で使えるので、病院や皮膚科などに通院せずに済む

 

 

(デメリット)

 

・大きなサイズのイボには効果が薄い場合がある

 

・イボが取れるまでに数か月〜半年かかる場合もある

 

・肌のケアをしてからの使用でないと、効果が薄れる。

 

・あんずオイルによって、逆に油分が多くなり吹き出物が出来てくることもある。

 

 

 

☆首のイボに効くクリームなどでケア。日頃のスキン対策も怠らずに☆

 

 

このようにあんずオイルが首のイボに効くかどうかを見てきました。

 

メリットもありますが当然デメリットもあります。症状と正しい判断でお使いください。

 

何より、この首のイボの大半は「古い角質がかたまったもの」であることが多いようです。

 

日頃の正しいスキンケア、新陳代謝を促すような薬、クリーム、内服薬を飲むことで体の内側から改善することもできます。

 

つまり、首のイボの除去には、日ごろからの正しいスキンケアと新陳代謝(ターンオーバー)が大事なのです。

 

首のイボ対策に使えるクリームとしては「艶つや習慣」という商品があります。

 

また、新陳代謝を促す商品も数多くあります。

 

いずれにせよ、自身の体調、体質に合わせて正しく、首のケアをすることが肝要です。

 

首のイボケアがうまくいくよう、色々とためしてみてくださいね。

 

>>「艶つや習慣」の詳細はこちら

関連ページ

漢方でも治せる?イボに効果的な漢方を徹底捜索!
☆首のイボに漢方が効果があるというウワサ。首のイボに効果がある漢方についてチェックしてみました☆
ハサミで切っても大丈夫?安全性も含め調べてみた
☆首のイボをハサミで切除、それって安全?首のイボをハサミで切る場合のデメリットは?詳しく調べてみました☆